読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

担当部署と話したい

もらった裁定のメモ

ドラフトCGIを自分仕様に修正する方法

デフォルトで指定された1パックの枚数やその内訳から変更する時に修正するべき箇所の一覧

修正するのはdraft.cgiとreset.cgiの2つで、数字をいじるだけで大丈夫です。

(2015/10/06バージョンについての解説です。それ以前のバージョンは行番号や全体における位置が若干異なります)

 

用語定義

・n周目を取りきった時の枚数
 n周目が終わり、次のパックを開ける直前のプレイヤーがとったカードの枚数です。
 1パック18枚なら「1周目を取りきった時の枚数」は18、「2周目を取りきった時の枚数」は36となります。

 

 

draft.cgi
78行目
変更前
if (thick >= 0 and thick <= 17) or (thick >= 36 and thick <= 53) then
変更後
if (thick >= 0 and thick <= 1周目を取りきった時の枚数-1) or (thick >= 2周目を取りきった時の枚数 and thick <= 3周目を取りきった時の枚数-1) then

 

80行目
変更前
elsif (thick >= 18 and thick <= 35) then
変更後
elsif (thick >= 1周目を取りきった時の枚数 and thick <= 2周目を取りきった時の枚数-1) then

 

82行目(コメントアウトなので実際は修正しなくてもよいがわかりやすさのため)
変更前
else #thick = 54 do nothing
変更後
else #thick = 3周目を取りきった時の枚数 do nothing

 

110行目
変更前
if (thick >= 1 and thick <= 17) or (thick >=37 and thick <= 53)
変更後
(thick >= 1 and thick <= 1周目を取りきった時の枚数-1) or (thick >=2周目を取りきった時の枚数+1 and thick <= 3周目を取りきった時の枚数-1)

 

120行目
変更前
elsif (thick >= 19 and thick <= 35)
変更後
elsif (thick >= 1周目を取りきった時の枚数+1 and thick <= 2周目を取りきった時の枚数-1)

 

128行目
変更前
elsif thick == 18 or thick == 36
変更後
elsif thick == 1周目を取りきった時の枚数 or thick == 2周目を取りきった時の枚数

 

131行目(コメントアウトなので実際は修正しなくてもよいがわかりやすさのため)
変更前
else #thick == 54
変更後
else #thick == 3周目を取りきった時の枚数

 

154行目
変更前
elsif thick == 54 # do nothing
変更後
elsif thick == 3周目を取りきった時の枚数 # do nothing

 

 

reset.cgi
62行目
変更前
for i in [0,18,36] do
変更後
for i in [0,1周目を取りきった時の枚数,2周目を取りきった時の枚数]

 

65行目
変更前
for count in 0..0 do
変更後
for count in 0..1パックに入っているパワーカードの枚数-1 do
(パックの一番上のカードを0番目としてn番目までパワーカードが入るように指定している)

 

71,77,83,89行目
パワーカードと同様にモンスター、魔法、罠、エクストラの枚数を指定する